毒だしを意識して、アトピー改善!!

三人の娘を育てているsoraです。

三人の娘は生まれた時からひどいアトピーでしたが、現在は改善し、落ち着いた生活を送っています。

皆さんは「毒だし」ってご存知ですか?

現代人は農薬や、食品添加物、薬などが体に入ることにより、毒素がたまりやすいといわれています。

その毒素を意識的に排出するのが「毒だし」です。

アトピーの人は特に体に毒素が溜まりやすいというのはご存知だと思います。

あまりに毒が体に溜まった状態だと、病気になってしまいますし、薬を飲んでも効きにくい場合があるので気を付けなければなりません。

今回は「毒だし」を意識してアトピーを改善!!というお話です。

まずは体の中に毒素がたまる原因として、
・食事
・環境
・ストレス
があげられます。

そして、アトピーと毒素は非常に深い関係があります。

アトピーと毒素の関係って??

アトピーの人は汗をかきにくく、便秘の人が多いため、体の中に毒素がたまりやすいです。

たまった毒素が汗や便から排出できないと、なんとか頑張て排出しようと肌から排出しようとします。
これがアトピーと言われています。

確かに我が家でも、私も娘も汗をかきにくい体質でした。
しかしアトピーが改善するにつれ、汗もかけるようになり、だんだんと良いサイクルになりました。

では体のどの部分から毒素は排出されていくのでしょうか?

スポンサードリンク


毒素ってどこから排出されるの??

◆便→75%
◆尿→20%
◆汗、髪、爪→5%

やはり便が一番排出するんですね。

その他にも髪や爪からも少しですが毒素を排出してる事には驚きました。
体の色々な部分から毒を出そうとしてるんですね。

ではその毒を出す「毒だし」ってどのようにするのでしょうか?

「毒だし」ってどうやってやるの??

デトックス効果のある食べ物を食べる・・・海藻、納豆、バナナ、きのこ類、紅茶(デトックスティー)

軽い運動をする・・・体全体を動かし、汗をかき代謝をよくする。ストレスも軽減。便秘にも効果がある。

呼吸を整える・・・普段の生活では呼吸が浅くなりがち。深い息をすると横隔膜など内臓が動き始める。頭がスッキリし、ストレスも解消。

内臓を冷やさない・・・靴下をきちんと履いたり、体を冷やす食べ物をとりすぎない。アイス、スイカ、キュウリ、トマトなど。

今回は「毒だし」を意識してアトピーを改善!!というお話でしたがいかがだったでしょうか?
やはり体を冷やさずに、血流や酸素等も意識していきたいですね。
また、平熱が36.5℃に付近だと毒素が排出しやすいようなので継続して行っていきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする