アトピー肌に保湿液を塗るとき、おすすめの塗り方ってあるの??

三人の娘を育てているsoraです。

子どもの肌がカサカサして「アトピーかな??」と思ったとき皆さんはどうしますか?
大抵の人が、保湿液を買ってきて塗ってあげると思います。

アトピー体質の人はもともと肌バリアが弱く、外からの刺激をダイレクトに受けてしまいます。
そのため保湿液できちんと保湿してあげることが大切です。

でも、どんな保湿液が子どものアトピーに合っていて、どんな塗り方をすればいいか分かりませんよね。

そこで今回はアトピー肌に保湿液を塗るとき、おすすめの塗り方ってあるの??というお話です。

アトピー肌に合う保湿液ってどんなもの??

私が小さいころには乾燥したところにはワセリンを塗るのが普通でした。

しかし、最近では賛否両論で、保湿ができるし、化学物質は入っていないけど、「肌が呼吸できなくなる」「保湿依存になり肌自体が潤いを出さなくなる」などとも言われています。

ではどんなものを選べばよいのでしょうか??

スポンサードリンク


◆どんな成分が良いの??

・セラミド
・・・・
セラミドとはもともと肌に備わっている成分で、高い保湿効果があり、肌のバリアを高める。(アトピーの人にはセラミドが不足していると言われている)

・スクワラン・・・・もともと肌に備わっているうるおい物質。肌に素早く浸透し、水などと混ざり合い皮脂膜となる。

ホホバオイル・・・ホホバという多年草から抽出されたオイル。抗菌作用がありアトピーの原因菌である黄色ブドウ球菌の増殖を抑える。

他に、グリセリン精製水ユーカリエキスひまわりオイルなどが入っているものも良いです。(またこれらは化学物質ではありませんが植物などにアレルギーがある人もいるため、パッチテストをしてくださいね)

アトピー肌に塗る保湿液、どう塗ったらいいの??

病院で薬をもらう時は、先生にどういう風にぬるかを教えてもらえますが、市販のものなどはどう塗ったら効果的か分かりません。
ここで保湿剤の効果的な塗り方についてお話します。

朝晩(風呂上がり)二回を心がける。

お風呂を出てすぐ、水分が蒸発する前に塗る・・・バスタオルでしっかり拭かず湿った状態で。保湿剤を水分の上から塗ることで水分を閉じ込める。

体の軸に対して横方向に塗る・・・・横方向に塗るときちんと濡れ、しわの奥にも浸透する。

べったり塗らない・・・・肌本来の保湿機能が低下してしまうため。

今回はアトピー肌に保湿液を塗るとき、おすすめの塗り方ってあるの??というお話でしたがいかがだったでしょうか?これからはセラミド、スクワランなど、体に安心でアトピー肌を改善してくれるものを選びたいですね。

因みに今うちの娘に使っている保湿液はこちら→無添加保湿剤プルミーはこちら

塗り方については簡単なのでぜひやってみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする