アトピーの肌着などに使うオーガニックコットンって本当に安心??

三人の娘を育てているsoraです。

三人の娘は生まれた時からひどいアトピーでしたが、現在は改善し、落ち着いた生活を送っています。

皆さんは、下着など肌に触れるものはどんな素材のものを使っていますか?
『なるべく肌触りが良くて刺激のないものを』と思いますよね。

今回はアトピーの肌着などに使うオーガニックコットンって本当に安心??というお話です。

下着、靴下、カーディガン、現在では色々なオーガニックコットンの商品があります。
肌への摩擦を減らしたり、薬品が体へ入ってこないので、子どもや肌が弱いアトピーの人にも安心というイメージがあります。

しかし、オーガニックコットンは本当に肌に優しいのでしょうか??

オーガニックコットンは本当に肌に優しい??

オーガニックコットンは三年以上農薬を使わずに育てられた「有機栽培綿」の事です。
しかしながら、生地にする際に価格を抑えたり、加工しやすいように、化学薬品が使われることがあるそうです。
せっかく農薬を使わないで栽培しても生成の段階で化学薬品を使ってしまうというのは驚きですね。

ではきちんと化学薬品を使わずに作られたオーガニックコットンってそうではないものと見分けがつかないのでしょうか?

スポンサードリンク


安全なオーガニックコットンを選ぶには??

オーガニックコットンにも化学薬品が使われているものがある事が分かりましたが、せっかく買うなら安全なものを選びたいですよね。

ここで一つ目印にしてほしいものは

このタグ。

NOCグリーン 日本オーガニックコットン流通機構と書かれているタグです。

このタグには

NOCグリーンは認証されたオーガニックコットンを100%使い、糸、生地および最終製品の加工までNOCグリーン基準に沿い、生産者の良心をもって仕上げられたことを示しています。                 【日本オーガニックコットン流通機構タグより】

と表記されています。

このタグがある商品は生地にする段階でも化学処理(漂白、染色、柔軟など)されずに作られているそうなので、安心ですね。

今回はアトピーの肌着などに使うオーガニックコットンって本当に安心??というお話でしたが、いかがだったでしょうか?

ここの製品を着るとかゆくなって、ここのは着ても大丈夫という話を聞いたことがあります。
安心だと思っていたオーガニックコットンも、化学処理されている場合もあるので、これが原因だったかもしれませんね。
購入するとき今回お話ししたNOCグリーンのタグのものを選ぶなどして安心して使いたいですよね。
我が家でもオーガニックコットンのものを使っています。
NOCグリーンのオーガニックコットン商品の感想はアトピーに良いというオーガニックコットン商品の感想はこちらから

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする