子どものアトピーでストレスたまっていませんか??

三人の娘を育てているsoraです。

三人の娘は生まれた時からひどいアトピーでしたが、今は改善して落ち着いた生活を送っています。

お子さんのアトピーで辛い思いをしている方はたくさんいらっしゃると思います。

アトピーでこんな辛い思いをしていませんか??

◆「かゆい、かゆい」と言われ、何もできずこちらも悲しくなる。

◆夜中、子どもがかゆみから肌をボリボリかいて、布団がはがれ落ちた肌の皮でいっぱいになり、心配になる。

◆子どもがかきむしりじゅくじゅくになってしまい、それを見て、ものすごくかわいそうになる。

◆自分がアトピーだったから、子どもにこんな思いをさせてしまった・・・と自分を責めてしまう。

アトピーの子どもを育てた人ではないと分からない辛いきもち。すぐにどうにもできない悲しい気持ち。

この気持ち、本当に辛いのに、周りの人からの影響でより辛く感じる事がありますよね。

スポンサードリンク


皆さんはどんな時にストレスを強く感じますか?

◆親御さんに、「ちゃんと治してあげなきゃだめよ!」と言われた時?

◆旦那さんが協力的ではない時?

◆脱ステロイドしていて、全然良くなりそうにもない時?

私も同じような経験をしました。

周りの人は簡単に色々と言ってくるんですよね。

アドバイスのつもりであったり、子どもをかわいそうと思って言ったことかもしれませんが、傷つくんですよね。

でも子どものアトピーと向き合って頑張っている人ほど

・ストレス

・うつ

・ノイローゼ

などになってしまう人が多いそうです。

それほどアトピーは長引いたり、完治しない病気ということなのでしょうが・・・。

アトピーの子どもを育てていてストレスや疲れを感じたら

◆アトピーの親の会、サークルへの参加

◆市などでやっている相談窓口で保健師、栄養士などに悩みやこれからについて相談する

◆ファミリーサポート、家事支援サービスを利用する(アトピーの子どもを育てていると、掃除や食事などが大変なため)

◆子どもは思ったよりも気にしていない場合もあったり、学校のイベントを楽しんでいるため、心配しすぎない

息抜きをるのはもちろん、色々な機関を利用してみるのも一つの手ですね。意外な視点で心が軽くなる場合もあります。

うちは親子ともども疲れを感じたときは、水素の入浴剤をお風呂に入れて心と体の疲れをと言っています。

娘たちもリラックスできるようで気に入っています。
また水素にはアトピー肌を強くしてくれる作用もあるそうです。→水素の入浴剤の記事はこちらから

また脱ステロイドをしている方は、『ノンステロイドバッチ』というものを付けるのもよいと思います。

脱ステロイドしていますよというバッチです。
皆さんは真剣にお子さんと向き合っている立派な人。

何か参考になればと思います。

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする