アトピーの子供にも冷え取りを。

三人の娘を育てているsoraです。

三人の娘は生まれ頃からひどいアトピーでしたが、今は改善して落ち着いた生活を送っています。

お子さんの体を触ってみて、手足や下腹部が冷えている・・・と感じた事はありませんか?

うちの娘もあついあついと言いながら、部分的に冷えていました。

でも冷えを治さなきゃと思いながら、どうすれば良いかと考えていました。

今回は

アトピーの子供に大切な冷え取りとやり方

をご紹介します。

スポンサードリンク


アトピーの子供に冷え取りって効果ある??

現代の子供はエアコンなどの普及により、快適に生活できています。

また食事も気軽にコンビニやスーパーの総菜を買えるので、食べる回数も多くなっています。

しかし、それらの便利さが冷え性を招いているのです。

昔の子供より現代の子供の方が冷え性が多いのはそのためです。

平熱が35・5度に近づくと排泄機能が低下し、アレルギー症状が出やすい体質になると言われています。

また自律神経も乱れさせ、これもアトピー悪化の原因です。子供のアトピーには自律神経が関係している?の記事はこちらから

これらのことから冷え取りをすると、平熱も上がり、自律神経も整い、毒素を排出しやすい体になっていくのです。

アトピーの子供におすすめの簡単な冷え取りの方法とは??

運動も食事も冷え取り大切なことです。

でも、働いている方や、そもそも子供があまりやりたがらない・・・という方もいると思います。

そんな方に今回私がおすすめするのが

冷え取り靴下

です。

冷え取り靴下って、大人用じゃない??あんなに履くのも大変だし!?

と思う方もいると思いますが、実はシルクの靴下一枚でも冷え取り効果があるのです。

スポンサードリンク


子供のアトピーにシルクの冷え取り靴下を。

私が子供に冷え取り靴下を購入したのは、実は、普通の靴下を嫌がったから、というのが始まりでした。

子供は締め付けられる感じがかゆいと、長い靴下は下までおろし、短い靴下も脱いでしまうことが多かったのです。

しかし、冷え性のアトピーだったので、何も履かないのは・・・

と悩んでいました。

そんな時、すすめられたのがシルクの靴下。

「これだけ履いても効果があるよ!!」

と聞いたので、ネットで購入しました。→子供のシルクの靴下のレビューはこちらから

じつはこのシルクの繊維にはたくさんの細かい気泡があり、その気泡には発熱効果があるそうなんです。

また吸水性もあり、保湿成分もあるのでサラサラをキープしてくれるようなのです。

しかもこれらの効果により、皮膚呼吸が盛んになり、毒素も排出されると言うから驚き。

~シルクって肌触りが良いもの~

としか思っていなかったので、すぐに購入しました。

そして履かせてみると・・・・

まず、子供が嫌がらない。

そして、確かに長時間履いてもサラサラでした。

冷えも足のほうは温かいので、これから続けてはいてまた効果のほどお伝えします。

まとめ

冷えは大人でも子供でも起こるもの。

しかしこの冷えが体のバランスを崩しアトピーを悪化させる原因となっています。

食事や運動、漢方など良い方法は様々ですが、気軽に履けるシルクの靴下も試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする