アトピーの子供は水いぼになりやすい??増やさないための方法や治療法をご紹介。

子供が水いぼになると、目立つし、次から次へ増えるし、嫌ですよね。

しかもアトピー体質の子供が水いぼになるとあっという間に増えてしまいます。

私の娘も幼稚園の時、水いぼにかかり増えてしまい、困ってしまったことを思い出します。

あの時きちんと予防していれば、あんなに痛い思いをさせなかったのに・・・

と反省しています。

今回は

アトピーの子供と水いぼの関係と、増やさないための方法や治療法

などについてご紹介します。

スポンサードリンク


アトピーの子供は水いぼになりやすい??

水いぼは、ウイルス性ので、光沢のあるぷくっとしたイボができるのが特徴です。

伝染力は強いわけではないのですが、アトピーの子供はバリア機能が弱いため水いぼウイルスが肌に侵入しやすいです。

また、アトピーの子供は、乾燥やかゆみで、皮膚をかきむしってしまいます。

そのため、水いぼも体のあちこちに増えてしまうことが多いです。

その他に、「ステロイドを使用しているから増えるのかな」

と心配な方もいるようですが、それはないようで、やはり掻いてしまうことが一番の原因のようです。

アトピーの子供の水いぼを増やさない方法とは??

まずは、水いぼのできた部分を触らないことが一番です。

予防として医療用のテープをイボの上にだけ貼る人もいます。

また、なるべく触らないように抗アレルギー剤を病院で処方してもらう人もいます。

自宅でできる予防法としては、アトピーの子供は日ごろのかゆさでも掻いてしまうので、肌の

バリアの高い保湿液や入浴剤を使用してあげると軽減します。→肌のバリア機能を高くする入浴剤の記事はこちらから

水いぼは治療に痛みを伴う場合もありますので、なるべく増やさないでできてしまったら増や

さないように予防して下さい。

次に主な治療法をご紹介します。

スポンサードリンク


水いぼの治療法とは??

◆自然治癒
水いぼは6か月~3年ほどで治癒します。

健康な人は大体1年もあれば水いぼが無くなるそうです。

◆漢方等で治療
患部に何かするわけではなく、漢方でも治療できます

しかし、毎日、長期にわたって飲む必要があります。

◆皮膚科でつぶす
ピンセットで1つ1つつぶします。

痛みをともないますが、しっかり取り除くことができます。

◆液体窒素で焼く
これも一つずつ液体窒素で焼きます

これも痛みが伴いますが、中のウイルスまで死滅させることができます。

まとめ

水いぼは10歳くらいまでにかかる確率が高い病気です。

しかもアトピーの子供は水いぼになりやすく、イボの数も増えやすいです。

しっかりと予防をして気を付けたいですね。

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする