アトピーの子供にはどんな布団が良い??布団のお手入れ方法もご紹介。

娘がアトピーが発症して初めての冬、布団に寝るとものすごくかゆがり叫ぶ時期がありました。

布団の中に入って体温が上昇してかゆみが出てしまった事も考えられたのですが、

いろいろ原因を考えてみると、

寒いと思って羽毛布団を使っていたことも原因にあるのかも・・・

と思い調べてみると、羽毛布団はアトピー向きではないことが判明。

他にも布団にちなんだ色々なことがわかりましたのでご紹介します。

スポンサードリンク


アトピーの子供と布団の関係

アトピーの子供は布団に入るとものすごくかゆがったりしますよね。

わが子もそれはもう泣くというより叫ぶに近い状態でした。

アトピーの子供にとって、布団の見直しは重要ですよね。

ダニが繁殖する温度は22度~25度、湿度は60%と言われています。

繁殖しやすい場所は布団やじゅうたんです。

そうなんです!!布団は繁殖しやすい場所なんですよね。

アトピーの子供にはどんな布団が良い??

アトピーの子供に良い布団は・・

◆洗える布団にする

◆布団には防ダニ、防塵(高密度繊維のもの)のシーツ、枕カバー

が最も効果的と言われています。

私が使っていた羽毛布団は、洗えなかったり、ダチョウやアヒルの動物を使っていることも原因のようです。

また羽毛布団はダニも繁殖しやすいようで・・・

使用したい場合はシーツを高密度繊維のものにしてダニやほこりを通さない工夫もできます。(普通のシーツより割高ですが)

温かさとアトピーのためならと我が家は思い切って買いました。

アトピーに方に人気なものは、ミクロガードやヤマセイのものだそうです。

ミクロガード 掛け布団カバー シングル150×210 スタンダード テイジン teijin 高密度繊維 防ダニ対策 日本製【送料無料】【ポイント10倍】

価格:7,560円
(2018/1/26 15:42時点)
感想(3件)

効果的な布団の手入れの仕方は??

布団を清潔に保つには

天日干し&掃除機がけが基本です。(外の花粉が原因の子もいるので各自注意してください)

気を付けるのは掃除機から出る排気も窓の外に向けることです。(排気もきれいな掃除機以外)

また洗濯できる布団は頻繁に洗濯している人が多いようです。

アトピーのお子さんがいる方は、布団は使い捨てと思っている方が多いようです。

(もったいないけどアトピーの子供のなめに清潔を保つことが目的)

またあまり干せない時期などは布団乾燥機やダニとりパットなど使用すると清潔に保てますね。
→ダニとりパットの記事はこちら

まとめ

今回はアトピーと布団のことについてお話ししました。

睡眠の時間は長いですし、夜眠れないと親子共々ものすごいストレスになってしまいます。

まずはお持ちの布団の手入れから、余裕があればシーツや布団も参考にしてみてください。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする